2011年08月01日

e-Books 『非性愛について私なりにお答えします』

『こみpo!』で作ったマンガ形式の解説書。
性的少数派のひとつ、『非性愛』について。オタクで腐女子で色々なものが嗜好範囲の立場から、お答えしました。

「人が服の下に何か面白いものを隠してて、それでお互いに何か面白いことをする」話に身震いする人にはオススメしません。
単なるエロをご希望の人にも、向きません。
マジメな内容です。
ある程度成熟した、寛容な精神がいりますので、18歳以下警告表示してあります。

http://p.booklog.jp/book/31557

書こう、描こうと思っていて、とうとう他の事ができなくなるほど、その気持ちが大きくなってしまいました。
ほぼ一年かけての自問自答の一里塚、です。
実在人類には寸毫も性的関心を抱かない、そういう『非性愛』だからって。実在人類への人権侵害に鈍感だ、ということにはならないのですよ。
むしろ他の性的志向性の人には、是非充実して安全の生活を謳歌していただきたい。満足しきって、「非性愛の一人や二人、居たっていいじゃない」となって欲しい。
貴方がエロゲマニアでもAVマニアでもエロ漫画図書館館主でもどういう性的嗜好/性志向の持ち主でもかまいませんの。お願いですから、実在人体については「きちんと」してくださいね、と。
まっとうな性教育があまり普及してない年代の、男女不問へお願いしたいこと:脳内の妄想は、現実の性行動と区別して語りましょう。

【ついでに男性に伝えたいこと。】
http://bit.ly/pbnfQx

では、ごきげんよう皆様。
万人の万人に対する闘争、ではなく万人の万人に対する寛容(知った上での無関心も含む。人権侵害とは、無知からくるものと、知った上で断固潰しに来るものがありますため。)の遍在せん事を。
人生の楽しみは尽きませんのぅ!はっはっはっはっ。
posted by 切身魚(Kirimisakana) at 00:00| Comment(0) | 規制反対 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。